new
ママちゃん家
冬の日本旅行記

ママちゃん家
春の日本珍道中
鉢植え
花バスケット 地方新聞の宅配

ハワイを含むアメリカでは、日刊新聞を宅配でとる家
はそれほど多くありません。
むしろ少ないといっていいのではないかな。

日本でなら、最低一紙は配達してもらうのが当たり前、という感じでしょうが、
こちらはそうでもない。
映画などでよく見かけるように、一軒家への配達は、自転車か車から走ったまま、新聞をガレージの前あたりに放り投げるなおのが一般的なやり方のようです。
コンドミニアムなどの場合は、玄関ドアの前に立てかけてあるのが普通なので、外廊下を歩きながら見ていても、新聞が置いてあるのは、3軒に1軒というところでしょうか。

新聞の購読には、いくつかプランがあって、購買者の希望で選ぶことができます。
地元の有力紙、ホノルルアドバタイザーを例にあげると、
、Daily only(月曜日〜土曜日版) 
、Sunday only(日曜日版のみ) 
、Monday through Friday(月曜日〜金曜日版) 
、Saturday and Sunday(土曜日と日曜日版のみ) 
、Daily and Sunday(毎日)の5種類のプランがあります。 

たとえば、週日は会社で読むことができるから、週末だけ配達を頼もう〜!
という場合には、4番を選べばいい、というわけ。 
土曜日はいらないや、という人は2番を選べばいいのです。

宅配を頼まないけれど新聞がほしい場合は、もちろん都度買うわけですが、これもいくつかの方法があります。
★コンビニやスーパーなどで買う ★路上においてある自動販売機で買う。
★マクドナルドなどのファーストフード店がカウンターに置いてある場合もあります。
★朝、ドライブスルーでコーヒーを買うついでに新聞も、なんてことができるところもあります。

★独特なのが、信号待ちをしている間に買う方法
交通量の多い道路などでは、信号の近くに新聞売りの人がいて、信号待ちをしている車に対して新聞を見せながら、売り込みをかけます。
買う方は、わざわざ車から降りなくて済むし、値段は同じなので重宝する、
というわけです。
でも、こっちは買う気などないのに、新聞売りの人と目があってしまって、むこうが近づいてきたりすると気まずいものですよね。
なんかあわててしまって、窓を閉めたり、後部座席に座っている子供に話し掛けてみたりしてごまかすことがよくあります。
やっぱり、私達は日本人・・・ヽ(´・`)ノ フッ…(笑)
BACK ▲TOP NEXT


Copyright(c)2001 All rights reserved Alohamoms.com
No reproduction or republication without written permission.
素材やさんからいただいたイラスト・写真・オリジナルイラストなどが多数あります。
許可無く持っていかないでね。