new
ママちゃん家
冬の日本旅行記

ママちゃん家
春の日本珍道中
鉢植え
花バスケット ハワイのポップコーン

ご存知のようにアメリカ人ってポップコーンが大好き。
もちろん!ハワイのロコも大好き!

特に、映画とくればポップコーン!
ポップコーンとくれば飲み物はコークかスプライト。
というわけで、映画館の売店で見ていると、
バケツのような入れ物に入ったポップコーン!!
たるのような大きさのコーク!!
を買って座席に着く人のなんと多いことか!!!!!!。
あれじゃ、太るわけだ、と私は一人つぶやくのです。
そんなアメリカの代表的スナックであるポップコーンにも、ハワイならではのスタイルがあります。

驚くなかれ、それは「ふりかけ」をまぜるのと、「あられ」をミックスすること!

「ふりかけ」は、ポップコーンでなくても、すごく人気のある食べ物。
スーパーには、瓶入りのものがずらりと並んでいますし、ローカルの「お弁当」を買えば、白いご飯の上にはたいていふりかけがかけてあります。
だけど、そのふりかけを、「ポップコーンとまぜる」ことを、一体誰が思いついたんだろう?この発想ってすごいと思いませんか?
「ふりかけはご飯にかけるもの」と思い込んでいる日本人には、ちょっと思いつかない発想だと思いますが、実際のところ、ふりかけ自体が塩気のあるもので、当然ポップコーンとはすごく合うのです。

もうひとつの「あられ」も、ハワイでは人気のスナックです。
日本からの輸入品だけでなく、ハワイで製造している「あられ」もたくさんあって、こちらではごく日常的に食べられているスナック。
それをやはりポップコーンと合わせてしまおう、というのは一体誰が考えついたのやら。
ポップコーンとあられの歯ざわりが対照的で、その歯ざわりの変化が、次々と手をのばさせてしまう原因なのでしょう。

映画館の売店でも「CRANCH POPCORN」としてしっかりとした地位を確保しています。
そしてこの「ふりかけ」と「あられ」の両方を合わせたものが、
「TYPHOON POPCORN」
ネーミングの由来は不確かなのですが、すぐ食べられる状態で売っているものと、電子レンジで作るタイプのものの2種類あります。
電子レンジで作るタイプのものは、ひと袋のなかに、「電子レンジでふくれるポップコーンのたね」と「バターソース」と「あられ」と「ふりかけ」と、それらをミックスするためのビニール袋までがセットになって入っています。こうなれば、もう至れり尽せり、って感じですよね。

今日は金曜日。週末には映画でも行って、ポップコーンをほおばろうかな?
(・-・)(。_。)ウンウン(笑)
BACK ▲TOP NEXT


Copyright(c)2001 All rights reserved Alohamoms.com
No reproduction or republication without written permission.
素材やさんからいただいたイラスト・写真・オリジナルイラストなどが多数あります。
許可無く持っていかないでね。