new
ママちゃん家
冬の日本旅行記

ママちゃん家
春の日本珍道中
洗濯もの
花かご Tooth Fairyのお話
(トゥースフェアリー)

「Tooth Fairy」直訳すれば「歯の妖精」って意味。

私たちが子供の頃、乳歯が取れたら「上の歯なら縁の下に、下の歯なら屋根に向かって投げれば丈夫な永久歯が生えてくる」なんて教えられていたよね。
でも、アメリカでは 「Tooth Fairy」これ、直訳すれば「歯の妖精」って意味。
取れた乳歯を枕元に置いておけば、夜中にTooth Fairyがやってきて、その歯の代わりに
お金を置いて行ってくれる、というもの・・・・・・・・。
当然子供にはサンタクロースに続く人気者です。
ただし、レートは各家庭によって違います。

ちなみにけちな我が家では、最初は一個につき25セントだったんだけど、(^▽^ケケケ
ある時、間違えて1ドル札をおいて以来、そのレートが定着してしまいました。
(どんな場合でも、値下げって難しい。)(。。)(゜゜)ウンウン
 
 「The Story of Us」(邦題:ストリー・オブ・ラブ、ブルース・ウイリス主演)
という映画でこんなシーンがあった。

アメリカ人の夫婦が子供達の寝静まった後台所でいいムードになっちゃって、 いよいよ、というところで突然奥さんが言いだすの。

「大変、○○ちゃん(子供の名前)のTooth Fairyのお金をおいて来なくちゃ。」
ダンナ 「あとでいいじゃないか。」
奥さん 「だめよ、忘れちゃうじゃない。」
ダンナ 「………」


(この後、なんとこの夫婦はじゃんけんをして、負けたダンナがしぶしぶ裸で枕元にお金を置きに行くんだ!)

*********************************************************************************
私はハワイボケで、2日間お金を置くのを忘れたことがある。
そしたら子供が「Tooth Fairyが来ないよ。」となきべそをかいちゃったもんだから、
つい・・・・・・・・

「きっと週末はお休みなのよ。」なんてごまかしたことがある。土日でよかった。
月曜日にはちゃんとお金が届きましたよ、もちろん!!・・・・・
それ以来、我が家では「Tooth Fiaryは週休二日」ということになっておりマス。
(゜)(。。)ペコッ
BACK ▲TOP NEXT


Copyright(c)2001 All rights reserved Alohamoms.com
No reproduction or republication without written permission.
素材やさんからいただいたイラスト・写真・オリジナルイラストなどが多数あります。
許可無く持っていかないでね。