ふゆの日本旅行記
 

12月22日(金)大阪着

夕食は「すき家」の牛丼とキムチ豚丼とん汁セット
http://www.zensho.com/menu/

*すき家のおはなし

数年前、大阪の私の実家から徒歩2分のところに
「すき家」ができたんやわ。。

このあたりは最寄駅から徒歩10分くらいの住宅地なんで、近くにお店ができるのは珍しいこと。

ましてや子どもたちの大好きな牛丼のお店。
2人とも大喜びで、ハワイではずっと「今度大阪に行ったら、一番にすき家に行こう!」と言い続けてたんやわ。今回は大阪滞在が短いので、到着したその日行くことに。

母には夕食は不要と伝えておいたんで、荷物を置いて一息ついたらさっそくお出かけ。
前回は牛丼がなくて豚丼で我慢をしたけど、今回は牛丼復活。

ここのよいところは、ひとつのメニューに特盛、大盛、並盛、ミニと4サイズがあること。
長男は、牛丼の特盛、次男が並盛の牛丼とん汁おしんこセット、そして私はキムチ豚丼のミニ、しめて1470円。
これから毎回これで済めばどんなに食費が助かるか、ってそうはいかへんわねぇ。
それにしてもこのすき家、今回やたらメニューが増えていました。「ホワイトシチュー牛丼」とか、「ハーブチーズ牛丼」なんてちょっと味の想像ができにくいものも。お水でなくて冬でも冷たい麦茶が出てくるのもここの特徴やね。

12月23日(木)午前中墓参り

午後「古本市場」にて、子供がマンガを買い漁るhttp://www.tay2.co.jp/
夕食 家族が集まって「てっちり」

*マンガのおはなし

うちの子どもたちは大のマンガ好き。
日本で買いたいものといえば、やっぱりマンガ。

ハワイにもBOOK-OFFはあるけれど、種類が少ない上に割高なので、一時帰国は大量仕入れのチャンス。おかげで、彼らが一番先に覚えたお店がBOOK-OFFでした。

アマゾンで買って実家に送りつけておくのも一つの方法やけど、自分のおこずかいで多数買いたければやっぱり古本。

おかげで街を歩いていても古本屋を見つけたら必ず寄らされる羽目となりました。

今回は「古本市場」というチェーン店も発掘。
新たな市場を開拓したのでした。