ふゆの日本旅行記
 

1月4日(木) 越後湯沢

中里スノーウッドスキー場にてスノーボード

*宿泊場所のすぐ隣が、初級用のゲレンデ

4年前の北海道ではスキーを体験したので、今回子供達はスノーボードに挑戦しました。スキー用ズボンにジャケット、靴、スノーボードのレンタル、グループレッスン代にリフトのパス。
まぁ、なんとお金のかかること。ハワイの海でボディーボードをしているのとは大違い。そんな「高価な娯楽」だとわかっているのかどうか、彼らは昼食を挟んで8時間、滑りっぱなしでした。

親はもちろん、部屋でお酒を飲んでいましたとも。あんなのに付き合ってられません。
夜、疲れた、疲れたと言いながらもバタンキューとはならない彼らの体力に敬服。

ゲレンデ
中里スノーウッドスキー場ゲレンデ
スノーボード
中里スノーウッドスキー場にてスノーボード
スノーボード
中里スノーウッドスキー場にてスノーボード
雪だるま
中里スノーウッドスキー場にて、雪だるま!

1月5日(金) 東京へ

越後湯沢駅構内 ぽんしゅ館 
新幹線で東京へ
秋葉原、築地で回転すし

 

*ぽんしゅ館のおはなし

ぽんしゅ館は、名前の通り日本酒をテーマにした場所で、越後湯沢駅の構内にあります。日本酒が入ったお風呂、利き酒のできる一角、名産品をたくさんそろえた売店があります。

これから新幹線に乗るところだったのでさすがにお風呂にははいらなかったけれど、宣伝文句によるとお湯に日本酒が入っていて体の芯まで温まるのだとか。

利き酒の部門では、蛇口付きのコインロッカーのようなものが壁一面に並んでいました。新潟県内の主な蔵元のお酒が揃っているとのこと。
入り口で500円を支払うと、渦巻き柄の大きめのお猪口と5個の専用コインをくれます。そのコインを入れると、お猪口一杯分のお酒が出てくるという仕組み。もちろん追加コインを購入することも可能です。

 
奥には5種類のお酒の銘柄を当てる「利き酒コース」も用意してあったり、「お酒に合う塩」と銘打って、世界中の塩が皿に盛ってあり味見ができるようになっていたりして、なかなか気の利いたコーナーでした。

入り口に酔っ払ってしまって反省しているおじさんの人形が、さりげなく置いてあるのも楽しくて。
売店には、「日本酒入りチョコレートケーキ」やら「日本酒入りチョコレートボンボン」なども。はい、しっかりお土産に買って帰りましたとも。