new
ママちゃん家
冬の日本旅行記

ママちゃん家
春の日本珍道中
ハワイ情報

食生活編 生活編 言葉編 学校編 観光情報編 トピックス

◆ハワイのサマーファン
前回、サマースクールとサマーファンの違いについて少しお話しましたが、
他に「サマープログラム」とか「サマーキャンプ」とかいう呼び方もあって厳密に2つに分けられるわけではありません。 資料を取ってみて内容をよく検討してみないとわからないこともたくさんあるのです。
ただ、一般的にサマーファンと私たちが呼んでいるのは、いわゆる朝から夕方まで、ビーチで遊んだり、遠足に出かけたり、外で遊んだり、クラフトを作ったり…
というような「机に座って勉強をするのではない」アクティビティをするプログラムのことです。
ハワイにはそういうチャイルドケアをする業者がいくつかあって、いろいろなアクティビティを提供しています。
博物館に毎日通って恐竜のことを学ぼう、という週があれば、ウォーターアドベンチャーパークに毎日行ってひたすら遊ぶ1週間もあったりして、子供が飽きないようになっています。

これが「自分には仕事があるから、どこかに入れないといけないけど、まぁ、夏休みくらいは遊び三昧でいいかな。その遊びの中から恐竜のこととかを覚えてくれたらラッキーだし。」なんて思っている親の思案とピッタシ合って申し込みにつながる、というわけです。

ちょっと変わったサマーファンには、ホノルル動物園のものがあります。
これも一週間単位で申し込むことができるのですが、週変わりでテーマが設けてあり、いずれも動物にえさをやったり、飼育係から話を聞いたりして、そのテーマの動物や生き物のことが自然に学べるようになっています。休みの時ならではの「体験」ですよね。

他にもひたすらヨット・セーリングばかりするとか、スキューバダイビングの免許を取るプログラムとか泊りがけのキャンプとか、年齢が大きくなればそれなりにアクティビティの内容も豊富になっていくようです。
その分、親の出費も増えていきますけどね〜〜〜。

ハワイ情報トップページへ ▲TOP

Copyright(c)2001 All rights reserved Alohamoms.com
No reproduction or republication without written permission.
素材やさんからいただいたイラスト・写真・オリジナルイラストなどが多数あります。
許可無く持っていかないでね。