new
ママちゃん家
冬の日本旅行記

ママちゃん家
春の日本珍道中
ハワイ情報

食生活編 生活編 言葉編 学校編 観光情報編 トピックス

◆ハワイの選挙活動
4年に1度の州知事選の年、には 11月の投票日に向けて、立候補者がいろいろな選挙活動を始めます。
ハワイの選挙活動の方法で、日本のと大きく違う点をひとつ
ご紹介します。
日本で選挙、というとあのうるさい宣伝カーがつきものですが、こちらではそういうものは一切ないようです。代わりに、目につくのが、夕方の帰宅ラッシュ時に幹線道路の脇の歩道にずらっと立ち並ぶ人々。
いずれも、候補者の名前を書いた看板を手に持っています。数メートルの間隔を置いて、その看板を手にした人々がずらっとならび、車に向かって手を振るのです。
その候補者を応援している人は、車のクラクションを鳴らしてそれに答えます。
ハワイでは、よほど危険が差し迫っているとき以外、文句をいう意味でのクラクションはほとんど鳴らしません。
むしろ、クラクションは声援とか拍手とかいう意味で使われることのほうが多いようです。
車を走らせている時はいいのですが、これが信号待ちの間、すぐ横に立ち並ぶ人たちから微笑みかけられると、なんとなく気恥ずかしいのは私だけでしょうか。
「どんなにアイソよくしてもらっても、私には選挙権はありませんよ。」
なんて余計なことを心の中でつぶやいてしまうのです。

そう言えば・・2000年の選挙の時、有力候補者だと思われていた現ホノルル市長が、突然立候補をとりやめる、と宣言して話題になりました。
その理由が、「勝利への確信が持てなくなったから。」というもの。
背景にはいろいろな理由があるのでしょうが、何にせよ、こういう合理的な判断は、日本ではあまり見かけない、アメリカ的なもののように感じられますね。

ハワイ情報トップページへ ▲TOP

Copyright(c)2001 All rights reserved Alohamoms.com
No reproduction or republication without written permission.
素材やさんからいただいたイラスト・写真・オリジナルイラストなどが多数あります。
許可無く持っていかないでね。