new
ママちゃん家
冬の日本旅行記

ママちゃん家
春の日本珍道中
ハワイ情報

食生活編 生活編 言葉編 学校編 観光情報編 トピックス

ウォータースライダー画像 ◆ハワイの公立学校
みなさんもご存知のように、アメリカの教育制度では9月に新学年がスタートして6月に一年が終わります。
そして約3ヶ月の長い、長い夏休みを迎えるわけです。ただ、最近この夏休みが長すぎて教育上よくない、という声が多いようです。

実際のところ、夏休み明けはまず前年度の復習をしてから新しいカリキュラムに進むようになっているらしく、9月の最初の方に子供たちがやっている宿題を見ると、「こんなのとっくに終わったでしょ。」という内容のものが多いのです。
この復習の期間がけっこう長いので、まるで「3歩進んで2歩下がる」といった感じ。

というわけで、スケジュールの見直しがされてきています。
それで考え出されたのが「Year Round System」というもの。
夏休みを従来より短めにして、他に分散させようという考え方です。
6月の第2週目から始まる夏休みは7週間ちょっとで終わり、8月初旬には新学年が始まります。
そこで9週間ほど授業をしたのち、10月初旬に1-2週間の「秋休み」。さらに9週間ほど授業をしたら今度は2-3週間の「冬休み」また9週間ほどの授業をして次は「春休み」というふうになっています。
春休みの後は、また9週間ほど授業をすれば一年が終了して夏休みへ突入、といった具合です。

従来の長い夏休みのあるスケジュールは、この「Year Round System」に対して、
「Traditional Schedule」と呼ばれています。
やっかいなのは、ハワイにある全部の学校が統一して同じスケジュールを採用していないこと。
ある程度の学校群によって決まってはいるようですが、同じ公立学校のなかでもばらばらですし、ましてや私立学校は独自のやり方を貫いています。
したがって、家の隣に住んでいる友達でも通学している学校が違えば、そのスケジュールはまちまち。母親同士でも、「おたく、いつから休み?」なんて会話はしょっちゅうです。
いずれにせよ、夏休みは確実にやってきます。
6月中旬以降にハワイに来られる方は、街中に子供がたくさんウロウロしていても驚かれませんように。

ハワイ情報トップページへ ▲TOP

Copyright(c)2001 All rights reserved Alohamoms.com
No reproduction or republication without written permission.
素材やさんからいただいたイラスト・写真・オリジナルイラストなどが多数あります。
許可無く持っていかないでね。