new
ママちゃん家
冬の日本旅行記

ママちゃん家
春の日本珍道中
ハワイ情報

食生活編 生活編 言葉編 学校編 観光情報編 トピックス

◆メイデー・プロブラム(MAY DAY PROGRAM)5月開催

メイデーといっても「労働者の祭典」ではなく、ハワイのメイデーは
別名「Lei Day(レイ・デー)」といって、フラのお祭りのようなもの。 
多くの幼稚園や学校で、日ごろから練習を重ねてきたハワイ語のチャント(お祈りの言葉)
歌そしてフラダンスの発表会の場でもあります。

本来5月1日がその日にあたるのですが、ほとんどの学校では5月の最初の金曜日に発表会をおこないます。その週はボランティアの父兄がこのプログラムの準備におおわらわ。
ほとんどの衣裳は、学年ごとに保管してあって、毎年使いまわしをするのですが、5年生のティー・リーフのスカートはそういわけには行きません。
この学年だけは生のティー・リーフを買うためにお金を集め、水曜日あたりからひとつひとつ作っていきました。(真ん中)
当日の演奏バンドもボランティア。
ほとんどのメンバーが、生徒の父兄でそろうところなんかさすがハワイ!
Kupuna(ハワイ語の先生、子供たちにフラやチャントを教えてくれた人) が、この日はハワイアンソングをすべて歌ってくださいました。

メイデー・プログラムではかならずKing&Queenになる人が選ばれ、上座の中央に座ります。
その周りをかためて座るのは、カウアイ島、ハワイ島、マウイ島など各島のプリンセス。
これらの役をするのは、この学校では6年生と決められています。
卒業前のいい思い出になることでしょうね。(ロコママ:娘の学校の場合、King&Queenが8年生で各島のプリンセス・プリンスは各学年から2人選ばれます。)

あとは、一番小さいKindergarten(幼稚部)のクラスから順番にフラを発表していくのですが、これがなかなかの出来栄え。
一生懸命練習したんだろうな、ということがしのばれ、拍手にも力がはいります。
この日は、日本の運動会・発表会と同じく、ビデオ撮影会!
小さい子たちは、技術的には未熟でも、あのかわいらしさには変えられないし、上級生になってくるとなかなかのもので、中には、個人的にフラを習っているのだろうな、と思わせる子達もいて、堂々たるものです。

ハワイ情報トップページへ ▲TOP

Copyright(c)2001 All rights reserved Alohamoms.com
No reproduction or republication without written permission.
素材やさんからいただいたイラスト・写真・オリジナルイラストなどが多数あります。
許可無く持っていかないでね。