new
ママちゃん家
冬の日本旅行記

ママちゃん家
春の日本珍道中
ハワイ情報

食生活編 生活編 言葉編 学校編 観光情報編 トピックス

ウォータースライダー画像 ◆卒業式シーズン
5月、6月はアメリカでは卒業式のシーズンです。
ハワイ大学マノア校の卒業式には、1800人あまりの大学生、ならびに大学院生が卒業証書を手にしたということです。
日本では、大学の卒業生というと22〜24歳くらいの若者をまず思い浮かべますが、こちらではその年齢やそれぞれのバックグラウンドはまちまちです。

現地の日刊紙、ホノルルアドバタイザー紙に紹介されていた27歳の女性、
彼女は先週の月曜日にハワイにある私立大学を卒業したということですが、なんと、赤ちゃんを育て、夜はスーパーマーケットでパートタイムで仕事をし、中学校で教育実習をこなし、そうしてカウンセリング心理学の学士課程を修了したということです。
「 これでスクールカウンセラーとしての職を探し始めることができる、そしたら次は主人が仕事をやめて、法律専門家になるための単位を取るために学校へ行く番だ」 と彼女は言っています。

このように、こちらでは一度社会に出た後、あるいは家庭をもった後に大学に通いなおすことは、決して珍しいことではありません。
もちろん学費や生活費は必要ですから、夫婦のどちらかが働いてそれらを賄う間、もう一方が学生をする、といった方法を取ることもよく聞く話です。

現実に、スクールカウンセラーになるためには学士以上の資格。
校長先生になるためには修士以上。などと決まっていますから、それらの職を目指すためには、必要な資格をとる必要があるのです。

日本と違って、卒業するのが難しいシステムですから、それだけの努力を要し、だからこそもらった卒業証書にはすごく価値があるのでしょうね。
こちらの大学生は、いろいろな年齢の人がいて、みんなが本当によく勉強をしています。

ハワイ情報トップページへ ▲TOP

Copyright(c)2001 All rights reserved Alohamoms.com
No reproduction or republication without written permission.
素材やさんからいただいたイラスト・写真・オリジナルイラストなどが多数あります。
許可無く持っていかないでね。