new
ママちゃん家
冬の日本旅行記

ママちゃん家
春の日本珍道中
ハワイ情報

食生活編 生活編 言葉編 学校編 観光情報編 トピックス

ウォータースライダー画像 ◆電話セールスの断り方
日本でもそうかもしれませんんが、アメリカでは電話によるセールスが結構あります。
いきなり自宅に訪問してくるというセールスの方法はあまりしないようですが、昼間家にいたり、昼間でなくても最初っから夕方のご飯を作っているような時間をねらったように、かかってくることが結構あります。

一番多いのは、新聞の購読と長距離電話会社からのもの。
たまには、セールスというより、何かのアンケートです、といってかかってくることもあります。ほとんどの場合、用はないしうるさいばかりで、断りたい内容のものばかりなのですが、
" I'm not interested in."(興味ありませんから)と言っても 引き下がる人ばかり・・・・
とは限りません。
そういう時、長年の経験で私はちょっとばかりずるいことをすることにしています。
それは、 "No English." と一言いうこと。
この場合、 "I don't speak English well."(あまり英語が話せないのです。)
ではダメなのです。いかにも英語が話せないんだよ、とばかりにわざとたどたどしく
" ノーイングリッシュ!"ということが肝心。
どんなに自分のペースでとうとうとセールストークを展開している人も、この一言にはかなわない様子。 あきらめて、早々に電話を切る人がほとんどです。

ところが、今日のセールスはちょっと違っていました。
私がいつものように、"No English"と言ったとたんに相手がスペイン語に切り替えてきたのです。それも英語の時と変わらないような流暢さで話し続けたのでした。
さすがに面食らう私。
すかさずスペイン語で返すことができるようならかっこいいのですが、そうもいかないので
" Japanese only"と叫んだら、そこでようやく話がピタっと止まりました。

ああ、よかった。これで次に流暢な日本語が出てきたりしたら、もう降参。
セールスの内容を聞く羽目になっていたかもしれませんが、さすがに日本語は話せないようで・・
助かった!(#^.^#)

ハワイ情報トップページへ ▲TOP

Copyright(c)2001 All rights reserved Alohamoms.com
No reproduction or republication without written permission.
素材やさんからいただいたイラスト・写真・オリジナルイラストなどが多数あります。
許可無く持っていかないでね。