new
ママちゃん家
冬の日本旅行記

ママちゃん家
春の日本珍道中
ハワイ情報

食生活編 生活編 言葉編 学校編 観光情報編 トピックス

ウォータースライダー画像 ◆シートベルトをしめよう!キャンペーン
ホノルル警察は、毎年5月後半から6月初旬までの間(この頃は何かというとイベントにあわせてキャンペーンをします)
"Click It or Ticket"(シートベルトをかちっと締めよう、そうでなければチケットだよ。)と称したシートベルト着用強化のキャンペーンを行います。
この期間中、シートベルトを締めていなかった人は、交通チケットを受け取り、罰金を払わなければいけないことに・・・・・・。

ホノルル警察の試算では、期間中オアフで約6000枚の交通チケットが切られるであろうとのことです。このチケットについて、それぞれの警察官に「ノルマ」はない、と発表されていますが、昨年同じようなキャンペーンをした際に、「一時間に最低4枚のチケットを切る」という割り当てを奨励するメモが内部で回ったことがわかっているため、今年も?という憶測が飛び交っているそうです。
たしかにシートベルトを締めないのはいけないことだけれど、それをノルマのためにやっきになってさがされたのでは、たまりませんからね。

運転席と助手席でシートベルトをしていない人、後部座席に座っている子供たちがシートベルトを締めていない場合、それから小さな子供で必要なチャイルドシートに座っていない場合が対象となり、その車の運転者がチケットを切られます。
罰金は、諸経費をいれると89ドルにもなるそうで、結構高いですよね。
それでも、シートベルトを締めることは本当に大事なことです。
ハワイでは全ドライバーの約83.5パーセントがシートベルトを締めているそうですが、警察としてはこの率をもっと引き上げたいとのこと。
過去6年の間にハワイでの交通事故で死亡したのが474人。(2002年統計)
その半分近くの人々がシートベルトを着用していなかったそうですから。
キャンペーン期間中だから、とかチケットを切られるから、というのではなく、自分自身のためにシートベルトをきちんとしめる習慣をつけたいものですね。
レンタカーを借りてハワイを走ろうと思っている観光客の方々も、気をつけてくださいね。

ハワイ情報トップページへ ▲TOP

Copyright(c)2001 All rights reserved Alohamoms.com
No reproduction or republication without written permission.
素材やさんからいただいたイラスト・写真・オリジナルイラストなどが多数あります。
許可無く持っていかないでね。